« 見逃していたシーン | トップページ | セレッソ観戦 »

UEFAチャンピオンズリーグ

 早起きして観ました。

 UEFAチャンピオンズリーグ決勝。


 前半18分でアーセナルGKレーマンがエトーの足をつかんでしまって退場。
 このときジュリが得点をあげたのだが、ファウルとしてフリーキックに変更。
 その瞬間バルセロナがきびしくなるんじゃないかと思いました。
 得点が取り消しで、フリーキックが失敗。
 直感が当たりました。


 そこからアーセナルは、引いて引いてカウンター狙い。
 しかも前半のうちにセットプレーから先制してしまいました。


 でも、バルセロナの後半からの交代が効きました。
 ドリブルで中央を抜けるイニエスタと再度で中央にボールを送る
ラーション。
 でも、一番効いていたのは、やはりGKラーセンの交代でしょう。
 彼なら止めていた2点かもしれません。


 と偉そうに書いていますが、
 初めて90分間アーセナルの試合を見ました。(^^;
 すごいチームだと思います。
 もちろん、バルセロナもですが・・・


 これで今年バルサが来日することが確定。
 ぜひぜひ、ロナウジーニャ(by ワッキー)との対決がみたい。(^^;

 詳しいゲームレポートは、

  さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー

をどうぞ。

|

« 見逃していたシーン | トップページ | セレッソ観戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UEFAチャンピオンズリーグ:

« 見逃していたシーン | トップページ | セレッソ観戦 »